メガ配送計画

 100件の配送先を10人のドライバーが回る配送計画を27秒で作成できる「メガ配送計画」で配送計画作成の手間を激減させる

大量の配送先を複数のドライバーが回る最短ルート計算機能を提供します。

  • よく回る配送先は、配送先として登録し、すぐ呼び出すことができます。
  • 配送先にカテゴリーを設定することができ、選択時にカテゴリーを一括で選択できます。
  • 配送先はCSVで一括登録できます。
  • 登録した配送先を選択すれば、自動的に最短配送経路を計算します。
  • 配送先は検索可能です。
  • 管理者は、地図上でピンポイントで場所を設定できます。広い場所の東側、西側、などのような誤解しやすい場所も、地図で指示ができます。
  • 一度設定した配送計画は、コピーをして、他のドライバー、他の日付に割り振ることができます。

運送・配送業界の配送計画問題

従来、複数拠点を、複数のドライバーが回る配送ルートの最短経路は、従来とても難しい計算でした。
これが、配送先が多くなればなるほど、問題は難しくなります。ドライバーの数が複数になると、さらに複雑な問題となります。
これは、配送計画問題と呼ばれています。
そのため、このようなルート作成のシステムは、従来とても導入コストが高いものでした。

Smart動態管理は、そんな運送・配送業界の問題を解決すべく、配送ルートの計算コストを最小限に抑えることに成功しました。
位置情報システムにフォーカスして蓄積されたノウハウと、独自の技術によるものです。

メガ配送計画のコスト削減効果を試算

50か所の関東近辺の配送先を4人のドライバーが回る1日の配送計画を作成し、その走行距離と所要時間を比較

http://doutaikanri.com/wordpress/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/software_paintbucket.svg

ガソリン代

49万円/年

のコスト削減効果

  担当者が作成した配送計画の走行距離 1357km

  メガ配送計画で作成した配送計画の走行距離 1304km

1357-1304=54Kmの差 ガソリン代にして1850円/日 (燃費 3Km/L、 1L 103円で計算)
54÷3×103 = 1854円  1854×22×12 = 489,456円

http://doutaikanri.com/wordpress/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/ecommerce_yen.svg

人件費

624時間/年

の業務効率Up(78日分に相当)

  担当者が作成した配送計画の走行時間 1449分 作成所要時間 90分

  メガ配送計画で作成した配送計画の走行時間 1397分 作成所要時間 5分

1449+90-1397=142分の差 
142×22×12 = 37,488分  37488÷60 = 624時間
※1か月の営業日を22日としてカウントしています。

スマホアプリで配送ルートを確認

  • 紙やメールなどでの配送ルート指示を省くことができます。
  • 配送先の軒先情報をアプリから閲覧できます。
  • 指示が伝えづらい住所情報を、地図と住所の両方で送信できます。
  • それぞれの配送先での注意点をアプリに表示できます。

リアルタイムな配送計画と実際の配送の進捗管理

  • 設定した配送計画は、地図で配送計画ごとに表示できます。配送計画の効率も見直すことができます。
  • 一日に設定できる配送計画は600件まで登録できます。
  • 配送計画通りにドライバーが走行しているかを、視覚的にチェックできます。
  • 遅れがある場合は、届け先や荷主に前もって連絡できます。

スマートフォンアプリで、配送計画表示

 

紙、地図、Excelなどでの行き先の管理から、システムでの行き先管理へ

 

  • スマートフォンの地図画面に、マーカーで行き先を表示します。
  • マーカーをタップすると、配送設定時刻、注意事項、名称が表示されます。
  • 過去の配送計画を参照可能です。
  • 個別の配送計画を、地図で見ることも可能です。
  • その日の配送計画で、どの車両に乗車するべきか、確認ができます。