スマートフォンのGPS、Wifiの位置情報を利用して、自動的に運転日報を作成

  • スマートフォンの位置情報記録機能を利用し、運転日報が自動的に記録されるので、ドライバーが戻ってきてから、事務員さんが手書きやExcelの日報を書く必要はありません。
  • 日報の記録は1年間システムで保存します。
  • 登録されている配送先が、目的地として自動的に日報に入ります。
  • 車両情報を反映して、ナンバープレートや積載量が自動的に入ります。
  • 見たい日報、ダウンロードしたい日報を日付で絞り込むことができます。
  • ユーザーの今月の作業時間を、ステータスごとにすぐにカウントできます。
    法令によるドライバーの勤務時間制限を違反しないか、確認することができます。
  • ステータスによる絞り込みが可能です。
    (例 積み込み済みのみの作業日報収集など)
  • PDF、CSVの両方で、日報を出力できます。
  • 複数日を一度に出力できます。

スマートフォンアプリで、作業報告、日報の編集、自分の勤務時間を把握

 

  • ドライバーが作業に関してのコメントを付けられます。
  • ドライバーが、自分で作業履歴を編集できます。日報として、コメントや売り上げを記録できます。
    (このオプションは管理画面から無効にできます。)
  • 今月何時間勤務しているか、アプリで把握できます。法令などの違反がないか、ユーザー自身でも管理ができます。
スマートフォンスクリーンショット勤務時間表示画面

ドライバーの休憩時間は足りていますか?要チェック

 

  • ドライバーの休憩不足や睡眠不足が原因で、大変な事故を起こしてしまう…なんとしても避けたい事態
  • Smart動態管理では、リアルタイムに休憩時間を集計できるので、適切に休憩が取られているか、事務所の管理者もすぐに把握できます。
    ドライバーも把握ができます。