高度なセキュリティで情報を守る

  • SSL通信で、堅牢なセキュリティを実現
    • Amazon Web Service(AWS)のマネージドなSSL/TLS証明書を利用
    • 堅牢なだけでなく、期限切れなど管理上の懸念も対策
  • ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)による保護
    • セキュリティ侵害やリソースの過剰消費などからサービスを保護
  • Webサーバそれぞれを仮想ファイアウォールによって保護
    • サーバの内外への不正な通信・攻撃を防止
  • AWS Shield Standardによる保護
    • 分散サービス妨害(DDoS)攻撃からサービスを保護

安心の運用

  • 専用の監視システムにより24時間365日体制でサーバーを監視
  • 拡張性があり耐障害性の高いサーバー構成
  • 障害発生時にも自動で復旧し、高い可用性を維持
  • 耐障害性の高いAmazon Auroraをデータベースに採用し、障害発生時にもデータの保全と迅速な復旧を実現