以前、Smart動態管理というアプリを利用していましたが、ODINやPREMIUMとは何ですか?

Smart動態管理は「ODIN リアルタイム配送システム」へと名称変更しました。
2019年8月以前にSmart動態管理をご登録いただいた方は、2019年9月以降「ODIN PREMIUM」というプランに名称が変更になっております。
使える機能は従来と変更がなく、今後他のプラン同様システムを追加する予定です。

機能について

ルート配送ではなく営業職の社員を管理するのが目的ですが利用できますか?

位置情報の管理・ナビなど、営業職が活用できる機能もあります。
実際に営業職の管理としてご利用されているお客様もいらっしゃいます。

 

詳細な利用方法につきましてはお問い合わせください。

日報はどのような形式になりますか?

以下の画像を参考にして下さい。(画像をクリックすると拡大されます)

日報レビュー

ODIN 動態管理がわかる資料はありますか?

こちらに資料を用意しております。
スタートアップガイド詳細マニュアルアプリマニュアルも併せて参照ください。

現在位置の把握の誤差はどれぐらいですか?

スマートフォンの機種・状況によって、誤差が出る場合があります。小さな場所や屋内での、正確な位置情報把握には向きません。(GPS測位の場合誤差は20~30メートル、無線LAN(Wi-Fi)で通信した場合2500m以内)
許容できる誤差の範囲は管理画面で設定ができます。(デフォルトは2000メートル)
許容できる誤差の範囲を狭めれば正確な位置情報を記録できますが、位置情報の記録回数が減る可能性があります。
逆に、範囲を広くすれば位置情報を毎回記録する可能性が高まりますが、その分位置情報の信頼度は下がります。

ODIN 動態管理が利用できない環境、対応していない端末はありますか?

ODIN 動態管理の動作環境については、こちらを御覧ください。

スマートフォンにSIMが無い状態で、Wi-Fiに接続するだけでも現在の位置情報を把握できますか?

はい、可能です。
3G回線の契約が無い端末でも、Wi-Fiへ接続するとスマートフォンのGPS機能で位置情報を確認することができます。
ただし、街のFreeWi-Fiなどは範囲外になると途切れてしまい繋がりにくいため、ポケットWi-Fiなどを併用するのがおすすめです。

現在位置の住所情報は、どのような形式で送信されますか?

「神奈川県横浜市西区北幸2-10-39」

上記のような文字情報です。住所の変換が失敗した場合、「緯度経度から住所への変換ができませんでした。」などのメッセージが管理画面側に表示されます。

毎回、ボタンをタップするのが面倒に感じます。

一旦ボタンをタップすれば、後はそのステータスで位置情報を記録し続けます。
配送先に近づいた際に自動でステータスを切り替えたい場合、管理画面右上の【設定】より【自動ステータス切り替え】から設定して下さい。

 

また、Android版のみの機能ですが、端末の電源を入れた後は自動で位置情報を記録する機能や、指定した時間・曜日に自動で位置情報の記録を開始する機能があります。

複数名で管理を行いたいのですが、管理者数に制限はありますか?

制限はございません。
グループの管理者アカウントは複数作成する事が可能です。
また、1つのアカウントへ複数名が同時にログインしても問題なく接続する事ができます。

人数が多いため、営業所や部署ごとに管理する者を分けたいのですが、権限に段階をつける事はできますか?

はい、可能です。
①管理画面右上の【設定】より【サブグループ】を選択し、営業所や部署ごとのサブグループを作成。

②管理画面右上の【設定】より【ドライバー】を選択し、任意のドライバーの所属サブグループを変更。

③サブグループの管理者にしたいドライバーの役職を【サブグループ管理者】に変更する事で段階ごとに管理する事ができます。

 

サブグループ管理者は、同じサブグループ内のドライバーの位置情報や日報のみ閲覧する事ができます。

ドライバーの位置が表示された地図や住所などのテキスト情報は、社外の方でも閲覧できますか?

貴社のアカウント内に表示されたドライバーの位置情報や住所などのテキスト情報は、貴社のアカウント内の管理者もしくはサブグループ管理者、ドライバー本人のみ閲覧する事ができます。
他の誰かが閲覧できてしまうという事はございません。

 

もし、社外の方へ共有したい場合は、管理画面右上の【設定】より【マップ公開設定】や【マップ限定公開設定】より、URLの共有をお願いします。

ドライバー同士で位置情報を見ることができますか?

はい、できます。
管理画面右上の【設定】→【その他】→【他の人の場所】を【許可】に変更してください。
上記設定後、アプリから【他の人の場所】をタップする事で地図上の他のドライバーの位置を確認する事ができます。

ドライバーが自身の業務日報の編集を行うことはできますか?

はい、可能です。
管理画面右上の【設定】→【グループ】→【ドライバーが業務日報を編集】を【許可】に変更してください。
※編集を許可したくない場合は上記の項目を【許可しない】に設定してください。
アプリの左下の【管理画面】をタップする事で、WEBブラウザが開きます。
【日報】をタップする事で、任意に編集を行う事ができます

業務・日報などの履歴を検索する事はできますか?

はい、可能です。
CSVをダウンロードしていただく事により、単語などでの検索を行う事ができるようになります。
また、管理画面ではドライバーと日付を絞り込んで表示、および出力(エクスポート)する事が可能です。

アプリ内の移動・休憩などのボタンの名称を変えることはできますか?

はい、できます。
作業ステータスの名称は、アプリの開始時と管理サイトの「設定」→「その他」から自由に変更することが可能です。
操作の詳細については、以下の動画をご参照ください。

位置情報の更新頻度はどれくらいですか?

設定により間隔を変更する事ができます。
管理画面右上の【設定】→【その他】→【位置情報を取得する間隔の設定】
また、端末により下記の違いがあります。

 

■Android版
デフォルトでは、2分経過する毎に1回位置情報が更新されます。 最短で10秒ごとに1回取得する事ができます。

 

■iOS版(iPhone/iPad)
デフォルトでは、200m移動する毎に1回位置情報が更新されます。 最短で50mごとに1回位置情報を取得する事ができますが、位置情報の送信頻度は最短でも10秒に1回となります。

利用する予定のスマートフォンが、AndroidとiOS(iPhone/iPad)が混合しています。同じアカウントで管理する事ができますか?

はい、問題なく利用できます。ですが、端末の種類によっては一部機能の使用可否に違いがあります。
詳しくは、機能一覧をご参照ください。

AndroidとiOSでどのような違いがありますか?

大きな違いとしては下記があります。

■位置情報の取得方法 ※前提としてどちらも取得頻度を10秒未満にする事はできかねます。
・Android
⇒[任意]秒ごとに取得
・iOS
⇒[任意]mごとに取得

■地図の相違 ナビ機能を立ち上げる際に端末のデフォルトの地図を利用しております。
・Android ⇒「Google Map」アプリ
・iOS ⇒「マップ」アプリ

■Androidにのみある機能
・自動ON・OFF機能
⇒任意の曜日・時間に自動で位置情報がON・OFFになる機能です。
・遠隔記録開始
⇒管理画面より、強制的に位置情報をONにする事ができます。

また、アプリの相違ではありませんが、端末の仕様として下記の相違があります。
■記録をしている状態で本体を再起動した時の動作
・Android
→端末本体を立ち上げた時点から記録が再開される。
・iOS
→アプリを立ち上げた時点から記録が再開される。

表示できる地図はどのような地図ですか?

管理画面とAndroidアプリは、Mapboxという地図を利用しています。

iOSアプリは、iOS標準の地図を利用しています。

アプリや管理画面の地図を航空写真など別の地図に変更することはできますか。

はい、別途料金にて可能です。
10万円程度の料金がかかります。詳しくはお問い合わせください。

地図上にない情報や、独自のマーカー・スポット・エリアなどを書き込んだり色を付けることは可能でしょうか?

はい、別途料金にて可能です。

詳しくはお問い合わせください。

山中やトンネルなど、電波の届かないところに移動した場合、スマートフォンの位置情報の記録はどういう動きになりますか。

スマートフォンに一時的に位置情報を溜め、記録され続けます。
電波が届く場所へ移動した際に、保持している位置情報のデータ送信を再開します。
その影響で、電波が届きにくい場所では実際の位置情報とのずれが生じる場合があります。

配送先の登録数に制限はありますか?

配送先の登録数には制限はございません。
ただし、CSV一括登録で一度に登録できる配送先は300件までです。

カーナビのような機能はありますか?

AndroidのGoogleMapsやiOSのマップアプリと連動する事により、配送先へのナビを行う事ができます。

誰かのスマートフォンにインストールをし、気付かれないように居場所を追跡する事は可能でしょうか?

記録のダイアログなどが表示されるため、利用者に気づかれずに記録などを行う事はできません。

配送先が1,000件ほどありますが、単語などで検索する事はできますか?

はい、可能です。
備考や住所、配送先名などの文言を単語で検索することができます。

注意事項などの軒先情報を配送先に記入することはできますか?

はい、可能です。

 運転日報は法令で定められた形式のものですか?

ODIN 動態管理の運転日報の形式は貨物自動車運送事業輸送安全規則第8条にて定められている項目を記載できます。(2018年4月5日現在) ただ、異常があった場合の報告と、貨物の積載状況は自動的には入りません。

運転終了後、日報に記載していただく必要があります。

貨物自動車運送事業輸送安全規則第8条 (乗務等の記録)

第八条 一般貨物自動車運送事業者等は、事業用自動車に係る運転者の乗務について、当該乗務を行った運転者ごとに次に掲げる事項を記録させ、かつ、その記録を一年間保存しなければならない。

一 運転者の氏名

二 乗務した事業用自動車の自動車登録番号その他の当該事業用自動車を識別できる表示

三 乗務の開始及び終了の地点及び日時並びに主な経過地点及び乗務した距離

四 運転を交替した場合にあっては、その地点及び日時

五 休憩又は睡眠をした場合にあっては、その地点及び日時

六 車両総重量が八トン以上又は最大積載量が五トン以上の普通自動車である事業用自動車に乗務した場合にあっては、貨物の積載状況

七 道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第六十七条第二項に規定する交通事故若しくは自動車事故報告規則(昭和二十六年運輸省令第百四号)第二条に規定する事故(第九条の二及び第九条の五第一項において「事故」という。)又は著しい運行の遅延その他の異常な状態が発生した場合にあっては、その概要及び原因

八 第九条の三第三項の指示があった場合にあっては、その内容

2 一般貨物自動車運送事業者等は、前項の規定により記録すべき事項について、運転者ごとに記録させることに代え、道路運送車両の保安基準(昭和二十六年運輸省令第六十七号)第四十八条の二第二項の規定に適合する運行記録計(以下「運行記録計」という。)により記録することができる。

この場合において、当該一般貨物自動車運送事業者等は、当該記録すべき事項のうち運行記録計により記録された事項以外の事項を運転者ごとに運行記録計による記録に付記させなければならない。

海外で利用はできますか。

はい。海外でもご利用いただけます。
ただし、iOS版での移動記録や日報の時刻は日本時間、Android版での移動記録や日報の時刻はスマートフォンの時間となります。
新規登録時の会社の登録住所は日本の住所となります。

欧州経済領域(European Economic Area:EEA=EU加盟28カ国およびアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)でご利用の場合は、下記のGDPRの項目もご覧ください。

EU一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)に対応していますか?

対応しておりませんので、EEA(ヨーロッパ)内では利用しないようにお願い申し上げます。

荷物情報を入れると、積載量を自動で計算してどの荷物をどの車両に積めばよいか計算するという機能はありますか?

ありません。
車両情報や日報に積載量を入力することはできます。

自社のシステムと連携はできますか?

移動記録、日報をCSVで出力することができます。そちらを、御社のシステムに取り込んでご利用いただくことができます。

残業時間を表示することはできますか?

はい、できます。オプションで表示・非表示を切り替えられます。

各ドライバーの月ごとの総走行距離は見れますか?

今月分の総移動距離につきましては、日報画面にて表示されます。
また、日報画面では、期間を指定してその期間内の総移動距離を確認することもできます。

お支払いについて

無料お試し期間が終わった後にすぐ課金が発生しますか?

請求書払いの場合は、お試し終了後継続の確認をいたします。継続されない場合は課金は発生しません。
請求書払いを選択している場合は何度かメールや電話で継続の確認をさせていただきます。
クレジットカード払いの場合はお客様ご自身で解約されない場合そのまま課金されます。
解約方法はこちら。

課金のシステムはどうなっていますか?

請求書払の場合は、弊社から直接請求書を送付します。原則メールで送付します。

クレジットカードやキャリア決済の場合は、弊社からの直接請求はなく、App StoreやGoogle Playを通して支払いが行われます。

法人のクレジットカードで月額料金を支払いたいのですが可能でしょうか?

はい、可能です。
クレジットカードでお支払いをする場合は、AppStoreやGoogle Playを通したお支払いとなります。
そのため、個人・法人のクレジットカードでも問題なくご利用できるかと思います。
詳細は各サイトの対応しているクレジットカードを一覧をご覧ください。
Google Playヘルプ※外部サイトへ繋がります
AppleIDで使えるお支払い方法※外部サイトへ繋がります
※ただし、一つのクレジットカードを複数のアカウントへ同日に登録する場合、不正利用防止として登録できなくなる場合がありますので、予めご注意ください。

請求書払いをしたいのですが、アカウント数などの条件はありますか。

原則5ID(5ユーザー)からとなっております。

ODIN動態管理の月額料金は、月々の携帯会社への支払いと合わせて支払う事ができますか。

はい、可能です。
弊社はGoogle PlayやApp Storeを通した支払い方法が可能となっております。端末よりキャリア決済をご選択いただくと、月々の支払いを合わせて決済する事が可能であります。

スマートフォンにすると、携帯の料金が高くなるのが心配です。

データ通信のみにするなどで、ガラケー(旧携帯)よりも安価な料金で使うことができます。

クレジットカード払いでしか払えませんか?

いいえ、請求書でもお申込みいただけます。

請求書払い 申し込みフォーム」からお申込みください。

プリペイドカードで支払いはできますか?

【Android版】
Google Playカードでのお支払いが可能です。Google Playストアに対して “クレジットカード” と “Google Playギフトカード” を登録した(Google Playのクレジットに加算)場合、原則としてGoogle Playのクレジット残高を優先して決済が行われます。
詳細はこちら

 

【iOS版】
iTunesカードでのお支払いが可能です。クレジットカードの登録もある場合、iTunesカードから優先的に支払いがされます。
詳細はこちら

スマートフォンの端末の価格、通信料は含まれますか?

料金には含まれておりません。

管理者一人につき、いくらかかりますか?

管理者は代金はかかりません。何名でご利用されても料金はかかりません。

クレジットカードを使いたくないので請求書版にしたいのですが、請求書版申請をするとどれくらいの期間でアプリは使えるようになるのでしょうか。

即日お渡しして利用が可能です。

アプリでクレジットカード情報を入力する際に「SPモードパスワードを入力してください」と表示されますが、これは何ですか?

docomoの場合求められることがあるようです。
4桁の数字のみのパスワードをdocomoでスマホを購入する際にご自身で設定されているのでそちらをご入力いただきます。
詳しくは、docomoのカスタマーサービスにお問い合わせください。

 初期費用はかかりますか?

かかりません。
費用は月額で1200円(税込み)です。
※1ユーザー当たりの金額です。

ご契約について

利用開始をする手順を教えて下さい。

まずはWEBもしくはアプリから会社登録を行ってください。
■WEBはこちらからアカウントを登録し、スマートフォンへ紐づけを行ってください。

 

■アプリの登録
・Androidはこちらから
QRコード

・iOSはこちらから
QRコード

詳細はスタートアップガイドをご確認ください

納期はいつになりますか?

即時ご利用いただけます。無料試しのページからご登録をお願いします。

お試しから本利用までそのままご利用いただけます。

スマートウォッチを導入の場合、購入はどちらが行うのでしょうか。

購入及び、設定は、御社で行っていただきます。購入後、ODIN 動態管理と連携させるには、bluetoothを使います。

設定がわからなければ、弊社で対応しますが、その場合、8,800円(税込)の費用をいただきます。

スマートウォッチに関するライセンス料金はどうなりますか?

特にお値段は必要ありません。
しかし、スマートウォッチを利用する際、スマートフォンへのODIN 動態管理のインストールが必要になります。
スマートフォンへのODIN 動態管理のライセンス料金はかかります。

1ユーザーから利用できますか?

ご利用いただけます。

ドコモ、au、ソフトバンク、全部の携帯会社で使えますか?

使えます。

通信量はどのくらい使いますか?

スマホが1回の位置情報送信時に送受信するデータ量は、約10KBほどとなります。
したがって、以下のようなケースでは、それぞれこの程度のデータ通信量になると考えられます。
【2分ごとの位置情報取得(=1時間に30回)で、8時間稼働させ、1ヶ月に22日の稼働日数と考えた場合】
10 × 30 × 8 × 22 = 52800KB
1ヶ月あたり、52MB程度となります。
【10秒ごとの位置情報取得(=1分に6回)で、8時間稼働させ、1ヶ月に30日の稼働日数と考えた場合】
10 × 6 × 60 × 8 × 22 = 633600KB
1ヶ月あたり、619MB程度となります。
【10秒ごとの位置情報取得で、24時間稼働させた場合】
10 × 6 × 60 × 24 = 86400KB
1日あたり、84MB程度となります。
※ただし、アプリ内で地図を利用したり、連動しているナビを利用したりする場合は、上記の通信量の通りにはなりません。利用の頻度にもよりますが、数十MB程度増えると思われます。

格安スマホやMVNOなどの契約だけでも使えますか?

使えます。
ODIN 動態管理が利用する位置情報の更新は、頻度にもよりますが非常に小さいパケットサイズ(通信量)です。
通信量も少ないため、通信速度も速くなくても問題ありません。一日に利用するパケットサイズの目安は位置情報の送信だけで300KB程度(2分に1回の位置情報の送信)です。

御社で紹介しているSIMは、ガラケーの時と同じように080から電話をかける事ができますか?

データ通信のみのSIMになりますので、電話をかける事はできません。

SIMのタイプを変更すれば、電話をかけることが可能です。

解約はいつでもできますか?

はい、即時解約が可能です。

ただし、ご利用した月は料金がかかります。

解約するにはどうしたらよいですか?

こちらを参考にしてください。

導入・検討するために、見積書を出していただけますか?

はい、可能です。
ライセンス費用についてはAndroid・iOS問わず1ユーザーあたり月額1,200円です。
追加機能のカスタマイズや利用台数が100台以上になると値引きもありますので、お気軽にお問い合わせください。

登録について

どこから登録すればいいですか?

まずはWEBもしくはアプリから会社登録を行ってください。
■WEBはこちらからアカウントを登録し、スマートフォンへ紐づけを行ってください。

 

■アプリの登録
・Androidはこちらから
QRコード

・iOSはこちらから
QRコード

アプリをインストール後、左下の【スキップ】>(iOSの方のみ)【始める】>任意のプラン>支払い方法などを選択>【はじめての方】を選択し、会社情報を入力してください 。
紐づけ方法などの詳細はスタートアップガイドをご確認ください

アプリの登録方法が不安です。

https://doutaikanri.com/wordpress/files/manual_small.pdf
まず、こちらからスタートアップガイドを御覧ください。

なにかご不明な点などありましたら、お問い合わせください。

iOSアプリはApp Storeで公開されていますか?

App Storeよりアプリをインストールしていただくとすぐにご利用できます。
https://itunes.apple.com/jp/app/smart_location_admin/id827594007?l=ja&ls=1&mt=8

iOS版を利用したい場合、何か特別に用意するものがありますか?

特にございません。
App Storeよりアプリをインストールしていただくとすぐにご利用できます。
https://itunes.apple.com/jp/app/smart_location_admin/id827594007?l=ja&ls=1&mt=8

新規でアカウントを登録する際にクレジットカードの登録は必須ですか?

いいえ、必須ではありません。他の支払い方法として、請求書払いを用意しております。

クレジットカードでのお支払いをご希望のお客様は必須になります。

お試し期間を利用したいのですが、クレジットカードの登録は必須ですか?

いいえ、必須ではありません。

WEBから会社登録をする場合は、クレジットカードが不要です。

ただし、アプリから会社登録をする際にクレジットを支払い方法として選択すると必要になります。

サポートについて

サポート体制はどのようになっていますか?

サポートは営業時間内に電話(045-306-9506)、問い合わせフォームにて受け付けをいたしております。
営業時間は、平日の10時~19時となります。

ODIN 動態管理の実績を教えてください。

大手ゼネコン、大手フードチェーン、消防署やその他多くの会社様にご利用いただいています。いくつかの実績は下記で公開をしております。
https://doutaikanri.com/customer/

メール、電話のサポートは有料ですか?

いいえ、無料です。

現場へ来てサポートしてほしいのですが。

出張費をいただいての対応となります。

サポートのページをご覧ください。

その他

実際の画面や使い方などを案内してほしい。デモを行ってほしい。

はい、可能です。

担当の者と日程調整をする必要があるため、お手数ですがまずはこちらから導入台数、目的などと一緒にご希望日時をご連絡ください。

お問い合わせ

代理店販売はできますか?可能であれば実績を教えてください。

はい、可能です。
実績は原則お伝えしておりません。資料などもありますのでお問い合わせよりご相談ください。

通信量(パケット)は毎月どのくらい使いますか。

位置情報の送信は、1回の位置情報取得で10kbのデータになります。

【例】
取得回数:2分毎に1回
1日の労働時間:8時間
月の労働日数:22日間

月の通信量(パケット)は10(kb)×6(回/分)30(回/時)8(時間)×22(日)=52,800(52MB)程度です。
間隔が一番狭い10秒毎の記録でも10(kb) ×6(回/分) × 60(回/時) × 8(時間) × 22(日) = 633,600KB(約633MB)程度です。

SIM契約の流れがよくわからない。

こちらのページをご参照ください。(※外部サイトへ繋がります)

ガラパゴス携帯(ガラケー)なのですが、サービスの対応はしていますか。

申し訳ございませんが対応しておりません。弊社アプリはスマートフォン向けのサービスとなっております。

スマートフォンのバッテリーはどのぐらいもちますか?

常に動作させるかどうか、位置情報を送信する頻度、より正確な位置情報を送信するかにより変わってきます。(結果は参考値であり、実際はお客様の使用方法によります)

Android 10秒毎に位置情報を取得時

・Huawei nova3(Android 9):20時間持続 ※電源容量3750mAh

・Zenpad(Android 7):10時間持続 ※電源容量5900mAh

iOS

・iPhoneXR(iOS14):10時間 ※電源容量 2942mAh

・iPad(第六世代):10時間 ※電源容量8756mAh

車のシガーソケットから充電したり、モバイルバッテリーと一緒にご利用いただいているお客様もいらっしゃいます。

管理者はパソコンを外に持ち出して、外で使えますか?

可能です。
インターネットのブラウザを使って閲覧するので、外出中にiPadやスマートフォンタブレットで見たり、家のパソコンでも管理画面を閲覧することは可能です。

ODIN動態管理はスマートウォッチを持っていないと使えませんか?

いいえ、スマートフォンだけで利用できます。

従業員にスマートフォンを配布すると、ゲームやネットをするのではないかと不安があります。

MDMというソフトを導入する、子供用のスマホの制限をするソフトを導入するなどで、利用に制限をかけることができます。

個人でも利用ができますか?

はい、可能です。

ただし弊社のサポートは法人様専用のため、サポートは行っておりません。予めご了承の上ご利用ください。

個人事業主はサポートされますか?

申し訳ありませんが、弊社のサポートは法人様専用のためサポートは行っておりません。

カスタマイズはどのような内容が初期費用に含まれるのでしょうか?

カスタマイズについてはこちらのページをご覧ください。
なにかご不明な点などありましたら、お問い合わせください。

デモを行ってもらう事はできますか?

はい、可能です。WEB会議などで行っておりますので、一度ご相談ください。

片道1時間30分以内であれば伺うことも可能です。